最近のお知らせ

2019-02-15 04:55:00

いつもいつも、

本当にありがとうございます🙏

よろしくお願い致しますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

ご予約、お問い合わせは
こちらから簡単にできますよ(^-^)
ご予約はこちら
お問い合わせはこちら

 

2019-02-10 11:55:00

いつもいつも、

本当にありがとうございます🙏

よろしくお願い致しますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

ご予約、お問い合わせは
こちらから簡単にできますよ(^-^)
ご予約はこちら
お問い合わせはこちら

 

2019-02-08 10:54:00

いつもいつも、

本当にありがとうございます🙏

よろしくお願い致しますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

ご予約、お問い合わせは
こちらから簡単にできますよ(^-^)
ご予約はこちら
お問い合わせはこちら

 

2019-02-07 10:53:00

いつもいつも、

本当にありがとうございます🙏

よろしくお願い致しますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

ご予約、お問い合わせは
こちらから簡単にできますよ(^-^)
ご予約はこちら
お問い合わせはこちら

 

2019-01-29 18:07:00

 ここは麹室。
蔵の中で最も室温湿度、雑菌管理の徹底した聖域って感じの場所です。
左の方が麹担当、右の方がなんと杜氏さんです!!
お二人ともすごく険しい顔の時を激写しちゃいました。


とても真面目な話をしている風ですが、実は……


大間のマグロの初競りが3億だったのがびっくり、的な
余談中の余談の真っ最中(^^;;

やはり関西圏の方たちなので、
「ブリの方が美味いのになぜマグロごときにあんな値段が付くのか」
理解できないそうです。

私はマグロ、カツオの赤身の魚が大好きなので、
こういう時に食文化の違いを強く感じます。
まぁ刺身全般イカでもタコでも何でも好きなんですけれども。


……というわけで
麹の話はこんなところです(^^;;

今年は米の出来が良く、非常に麹を作りやすかったとのことで、
別段苦労話も無く、話すことが無いのが一番苦労してる感じでした。
 




って流石にこれじゃ終われないので(^^;;


皆さまご存知の通り、製麴は酒造りにおいて非常に重要なパートなんです。

麹は、米を溶かし、酵母の養分となる糖分を作ると同時に、
酒の味を左右する大きな要素の一つでもあるからです。

麹の出来が悪いと、米が溶けない→味も出ない上に糖分も足らず
酵母が死ぬ→うまく発酵できず酒ができない、

という負のスパイラルに陥ります。
なので、麹が順調に仕上がったということは、
今年の槽汲みも美味しく仕上がったことの証明でもあります。

実際今年は例年にも増して良い出来でした。

どれだけ出来が良かったのか、ぜひ皆さまご自身で、召し上がって確認してみて下さい。

「なるほど!」と膝を打って頂ける自信がありますぜᕦ(ò_óˇ)ᕤ


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...