【お知らせ】

2012-07-30 15:04:00
皆様、百万灯祭りはいかがでしたか?
ここ何年もお祭りには行けてないので
お祭りなんかの夏のイベントは羨ましいですね〜(*´∀`*)
浴衣なんか着ちゃって…

で、すぐ飲み屋に入っちゃうんで
まぁ雰囲気だけですけどね( ´_ゝ`)


それでですね、
別に祭りの予定はないのですが
あさっての水曜日は
お休みとさせて頂きまして
一足早い「夏休み」を頂戴致します。


皆様、暑い日が続きますので
お体にはくれぐれも
お気を付け下さいませm(_ _)m
2012-07-29 15:48:00
お待たせ致しました( ´ ▽ ` )ノ
それでは今回は、
日本酒度のプラス、マイナスが
必ずしも甘辛の目安になるわけではない
のはどうして?というお話です。
その理由の一つには、以前にお話した
酸度との関係があります。
この前お話しした通り、
酸度が高いと、日本酒の味は濃く、
辛く感じられますので、
糖分が多くても(日本酒度がマイナスでも)
甘く感じにくくなります。
逆に、酸度が低いと、味は薄く
甘味を感じやすくなりますので、
糖分が少なくても(日本酒度がプラスでも)
甘く感じるようになります。
要するに、酸味の少ないみかんは
糖度が低くても甘く感じる、
っていうアレですね(#^.^#)
まぁ言われてみれば「そりゃあね」って
話なんですが…( ´Д`)y━・~~
酸度とのかねあいでだいぶ味わいは
変わってくるんですね。
今回の話はここまでです。が、
ちょっと細かい話になりますが
まだこれ以外にも理由があるんですよ。
そのうちゆっくりお話しますね。
ではまた次回に(*´▽`*)ノ))
2012-07-28 12:40:00
早速、先程のみかあさモデルの大瓶を
ディスプレイしてみました。

さすがに二本もあると壮観ですね(人゚∀゚*)


来年は三本目を
GETするべく頑張ります(`・ω・´)ゞ










神様仏様杜の蔵さま、またよろしくね〜
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
2012-07-28 12:01:00
当店のご贔屓蔵元no.1の「杜の蔵(もりのくら)」より
2周年のお祝いを頂いてしまいました(*´ω`*)ゞ

何と「みかあさモデル」の純米吟醸です〜(人゚∀゚*)

「名刺通りの色が出てなくてごめんなさい。」
なんて言ってたけど
そんなの全然全く問題ないっす‼
ありがとうございます‼

しかも迫力の4.5L仕様(≧∇≦)
二升五合(ますますはんじょう)の語呂合わせですね(σ*'3`)σ

右後ろの一升瓶と比べてもらうと…
でかいっすわ。

飲み応えありそうです(`・∀・´)
2012-07-25 12:00:00
座敷の窓辺でプチ緑のカーテンを
やってるのですが(もちろん女将が)

朝顔の花が一つだけ咲きました〜
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

「ヘブンリーブルー」という品種で、
本来なら晩夏に咲くものだそうです(女将談)


お昼に座敷にお座りになるときに
こっそり障子を開けてみて下さい(*´∀`*)
1 2 3 4