【お知らせ】

2017-09-26 11:23:00
この時期やたらと目にする「ひやおろし」
もちろんウチでも大人気で、全銘柄2本目に突入しております(^^;;

なんとなく秋のお酒として知ってはいるけど、実際のところどんなお酒なのかはよく分からない…という方はぜひこの記事を読んでみて下さい。

その名の由来から、どんな造り方? どんな味わいなの? 美味しい飲み方は? まで分かりやすく説明してみました。完全理解の一助になれば幸いです。前置きはこの位で…

日本酒を造る時には、「火入れ」と呼ばれる加熱殺菌を2回行います。
1回目は、新酒ができあがって、タンクで貯蔵する前。2回目はタンクでの熟成を経て、酒ビンに詰める前です。

加熱殺菌をすることによって、お酒が「火落ち菌」と呼ばれる菌にやられて腐ってしまうのと、熟成し過ぎて酒質が変わってしまうのを防ぎます。
ここまでが、ひやおろしを完全理解するための前提です。

夏の間、お酒は少しずつ熟成を始めます。そして秋口、つまり今ぐらいの少し暑さがやわらいだ頃、抜群に味が乗ってきます。

そんな熟れ頃の絶妙な味わいを飲んでもらうために、ビン詰め前の2回目の
火入れをせず、そのまんまの味わいを詰め込んだのが「ひやおろし」です。

「冷や」(=火入れをしない)で、問屋さんに「卸す」から「ひやおろし」
というわけです。

ひと夏越えて、いい具合の熟成加減なのと、火入れをしていないフレッシュな味わいが見事に合わさってます。
まだ若さを残しつつ、まろやかな円熟味も味わえる贅沢さ。

しかも、この時期だけの期間限定のお酒となれば、酒飲みならずとも見逃すわけにはいきません!

ふくよかなのに若々しい、という今だからこその旬の味わいをぜひご堪能あれ!
季節商品のため、売り切れれば再入荷はありませんのでご了承くださいm(_ _)m 

 
追伸
「ひやおろし」という字面のイメージのせいでよく質問されるんですが、別に冷やして飲むべきお酒ということではありません。もちろん冷酒でも美味しいですけどねwでもまぁせっかくが乗ってきた純米酒ですから、お燗にしてじっくりと秋の夜長を楽しむのもオツなものですよ(^-^)v

2017-09-14 15:40:00

連休ど真ん中ですので、皆様お出掛けかもしれませんが、貸切ということでどうかひとつよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

楽しい連休をお過ごし下さいませ(^o^)/

 

2017-09-14 15:21:00

とりあえずはいつも通りの、安心の銘柄が出揃いましたよ。毎年それぞれにらしさの出た美味しさに仕上げてくるんですが、毎年全く同じ味わいにならない、という一期一会的な楽しさも味わって頂ければと思います(^-^)v

 

今入荷しているのはコレ!!

杜の蔵 純米吟醸 ひやおろし
独楽蔵 無農薬山田錦60 ひやおろし 2年目の秋
日置桜 山装ふ 特別純米 ひやおろし
鷹勇 純米ひやおろし

 

 

 

2017-09-14 15:15:00

秋の天ぷらといえばやっぱりこれですよね。舞茸、もう秋の味覚の代名詞的な存在です。

 

この前もご予約時のやりとりで、「アスパラの天ぷらもう終わっちゃったんですよ」とお伝えしたら、「じゃあ舞茸はありますか?」とリクエストを頂いて、これは早急に舞茸を仕入れなければ!!となって今に至る、という感じです(^^;;

 

あの揚げたての香りと、サクサク感とジューシーさ、やはり天ぷらが一番ですよね(*´∀`*)

 

2017-09-08 23:53:00

もうすっかり秋になりつつありますね。秋といえばもちろん「ひやおろし」ですよね!ちょっとまだ不正確なんですが、早くもひやおろしが入荷します!今年もいつもの定番の蔵から入れていきますよー!

とりあえず、
杜の蔵 純米吟醸 ひやおろし
独楽蔵 無農薬山田錦60 ひやおろし 2年目の秋
日置桜 山装ふ 特別純米 ひやおろし
鷹勇 純米ひやおろし
このあたりから順不同、順次差し替えて行って、最終的に「ひやおろし祭り」にする予定です。




明日何かしら入荷すると思いますのでお楽しみに!!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...