インフォメーション

2015-06-03 23:28:00
皆様、突然なんですけど、生で食べられる茄子があるのをご存知ですか?

そうです、お察しの通りこの時期だけ出回る「水なす」の事ですよ〜(*´∀`*)


生で食べるためには、まず包丁を使わず手で割ります。

身が詰まって&締まっているのでバキッと音を立てて割れます。

これを氷水でキリッと冷やしたら、

それで完成です!余計な事は一切しません。これで十分なんです。


こうして立派に調理⁉︎された水なす、

漆黒の皮と淡い翡翠色の身とのコントラストが鮮烈!


まずはそのままガブッとどうぞ。

まるでりんごのようなシャキシャキの歯応えと甘味が広がります。

これは本当に茄子?という味わいで、

そのままぱくぱくと何個でもいけてしまいそうなほど♡

でも、もちろ んちゃんと茄子の香りも楽しめるので、

ひとしきり素のままを楽しんだら…


今度は香り高い本枯れの削り節をかけ、

川越のはつかり醤油をちょっとつけてどうぞ。

まるで茄子の刺身のようでかなりオツです。

これは酒肴としての趣がグッと増してきましたね(人゚∀゚*)

後はもうお好きなように、

茄子を口の中に放り込 んでは燗酒をぐびぐび、

冷酒をぐびぐびといっちゃいましょう(*´∀`*)


本場大阪泉州より直送の、

本当にこの一時期しか採れないまさに今が旬の夏野菜、

こんなつまみで一杯飲るのは

酒飲みには何とも至福のひとときですよね゚+。*(*´∀`*)*。+゚