【お知らせ】

2014-01-22 00:51:00

杜の蔵の蔵内の写真です。

丁度槽汲みを瓶詰めしてるところに遭遇しました(^^)v

槽汲みでは、利き酒をするだけではなく、

酒母室、麹室、もろみ部屋など酒造りのメインとなる

おもだった場所を廻ります。

そこで担当者、杜氏さんから直に今年の米の具合

(固かった、柔らかかったなど)、酒の出来具合などを

教えてもらうのです。

その後で新酒の利き酒へと移ります。

みんなどこかピリピリした雰囲気(^^;

早く飲ませ…じゃなくて

利き酒させろと言わんばかり。

そしていざ利き酒。

普通は酔っ払わないように、

少量を口に含んで転がして、

舌触りや鼻から抜ける香り、後口などを

確認して吐き出します。

が、私は飲みます!!たとえ酔っ払おうとも!!!

お客様は飲んで美味しいかどうか判断しますので、

自分も飲まないと飲んで美味しい酒かどうか

分からないからです!!!!

利いて美味い酒と飲んで美味い酒は別なんですっっ!!!

 

 

…とまぁ言い訳は尽きませんが(ー_ー;)

 

そんな槽汲みですが、2月の上旬には当店に

入荷致します。その時はまたこのHPで大々的に

宣伝させて頂きますので、よろしくお願い致します。