インフォメーション

2012-06-09 15:29:00

お待たせ致しました!

今回は、約束通り日本酒の話を少し。
ラベルに大抵は書いてある「精米歩合」のお話です。


精米歩合とは、
酒米をどれ位磨いたか(=精米したか)
という数値です。当たり前ですが…(*´ω`*)ゞ


「精米歩合60%」とか
「精米歩合70%」とか書いてある
アレです。
裏ラベルか、表のラベルに小さく
書いてありますよね。

ここで勘違いしやすいのですが、
例えば精米歩合60%ということは、
「40%を削って糠にして
残った60%の米で酒作ってます」
ということでして、

精米歩合の数値が低くなる(50%とか40%とか)ほど
コメを削った贅沢な造りのお酒、
ということになります。

そして精米歩合が低くなるにつれて
酒質はより繊細で透明感のあるものに
なります。
すっきりとして飲みやすいお酒になっていく、
というイメージです。
逆に精米歩合が高いと、
濃いめでコクのあるタイプのお酒、
という案配です。


これはあくまで目安としての話ですので、
例外なく絶対にそうなるわけではなく、
もちろん例外もあります(⌒-⌒; )
が、精米歩合は酒質にかなりの
影響を与えますので、お酒選びの際は
是非チェックしてみて下さい( ´ ▽ ` )ノ




また次回かその次かその辺りに
何かお話します〜(*´▽`*)ノ))