インフォメーション

2016-09-14 21:48:00

地元川越のブランド芋「富(とめ)の川越いも」が入荷しております!

三芳町の「いも街道」と呼ばれるところの農家さんのさつまいもです。

ここのさつまいもは、昔ながらの循環型農法という作り方で

丹精込めて、手間暇かけて育てられております。


循環型農法は、畑の脇の雑木林の落ち葉を堆肥にして農作物を収穫し、

その恵みで雑木林を管理する、という江戸時代から続く

土壌を豊かにする昔ながらの農法です。

栄養いっぱいの土で育ってるので、甘くてホックホク、きめの細かい食感です。


もちろん天ぷらで召し上がっていただくのですが、

普通の天ぷらとはちょっと違いますよ。

サイコロ状に切ってじっくり揚げておりますので、

焼き芋のような食感を楽しんでいただけます。

今はベニアズマという品種を仕入れています。

普通のさつまいもとは一線を画します、是非お試しください!






今後は、この循環型農法じゃないと育たないとも言われている

あの「紅赤」も入荷する予定です!!!

紅赤は、地元にほぼ出回らず高級料理店などに流れてしまう希少食材です。

入荷の際はまたお知らせしますので、楽しみにお待ちくださいませ。